往復取引と言われるデイトレード

もっともっとFX(外国為替証拠金取引)についていろいろと知識を頭に入れておいてください。
稼ぎたい貴方の為にFX(外国為替証拠金取引)の知識的知識をお伝えします。

 

FXで取引を行う場合の手数料は、「取引手数料」と「スプレッド」の2種類存在しているのです。
この2つの手数料を合算されたものが、FXの世界では「実質合計手数料」と呼ばれています。
FXにおける手数料というものが、どれだけ掛かってくるかで、FXの取引が左右されることとなります。
手数料につきましてはFXを始める前に必ず理解をしておかなければいけないことの一つなのです。

 

往復取引と言われるデイトレードについてしっかりと理解をしておきましょう。
取引数が1000の場合、その取引数1000で片道の手数料を計算していきます。
そして1000×5銭で50円という片道の手数料が加わります。 もし何かしらの取引を始めたいと考えているのでしたら、株式やバイナリーオプションも良いですがやはりFXです。
様々な取引スタイルで続けていくことの出来るFXは、今最も人気のある取引の一つなのです。





後払い.comの情報
後払い.com、今すぐアクセス
URL:http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84.com%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88


往復取引と言われるデイトレードブログ:19年06月16日

俺には元々、
マメに連絡をするという習慣がありませんでした。

それは、
「便りのないのは良い便り」とばかりに、
何もない時には連絡をすることがなかった
実家の習慣からきているのかもしれませんし、
俺自身の不精な性格からきているのかもしれません。

俺は
用件がないのに
連絡をするということをしてこなかったのです。

それは俺にとって長年慣れ親しんだ習慣であり、
それが当たり前で、
そのことに疑問を持つという発想すら
持ち合わせていませんでした。

それに対して、
奥さんはマメに連絡をするタイプです。

俺にも実家の家族にも友人にも、
マメに連絡してコミュニケーションを図っています。

だから、奥さんの携帯は、よく鳴るんです。

すごいなぁって思うんです。
そして、うらやましいなぁって思うんです。

俺の携帯はほとんど鳴らないから、
たまに電話でもかかってこようものなら、
着信音にビックリし、あわてて電話に出ようとして
誤って電話を切ってしまうくらいですから…

そんな俺ですが、マメな奥さんに感化され、
少しずつではありますが、伝えなければならない用件がなくても
連絡をするようになってきました。

といっても、
なかなか長年のクセが抜けず、
「たまに」程度なんですけどね…

一昨日、珍しく友人に連絡をすることがありました。

用事があったわけではないのですが、
「元気にしてるのかな〜?」と気になったので、
その友人に「元気にしてる?」というメールを送ったのです。

すると、友人から
「元気にしてるよ」「メールもらってうれしい」という返信がありました。

気が向いて勝手にメールしただけなのに、喜んでもらえて
俺はとってもうれしかったですね。


ホーム サイトマップ